バタフライアブスはながら腹筋運動ができると通販で話題のEMS!

いつもと変わらない生活をしていたはずが、ぽっこりお腹が気になってきて……。
だけどダイエットっていざ始めてみようと思ってからが長いんですよね。ランニングやウォーキングを継続的に続けようと思っても、なかなか腰が上がらないし、本格的にジムに通うかと思ってもお金や時間の問題がでてくる。なにより、きついトレーニングはやっぱり無理。だから痩せられないのですが…。
だけど、そんな人におすすめしたい、超簡単、お手軽なトレーニングアイテムがあるんです。それが、お腹に貼るだけで簡単にトレーニングができる『バタフライアブス』。忙しいアナタにも、きついのが苦手な人でもきっと満足できますよ!

お腹に貼るだけで腹筋が鍛えられるバタフライアブス

バタフライアブスならきついトレーニングはもういらない!

毎日の生活の中で、ちょっと油断すると徐々に増えていく体重。見て見ぬふりをしていても、お腹が出てきたり、二の腕、太ももと見た目にも変化が表れてきたらもう逃れることはできません。ただ重いだけならまだしも、身体の内側の健康も気になってきます。増えていく体重に比例して、痩せたい気持ちは高まっていくもの。ただ、痩せたい気持ちはあっても、取り組むのが難しいのがダイエットです。その理由の一つが、ある程度の負荷があるトレーニングでないと、効果が期待できないこと。いざ始めてみても、挫折してしまうという経験をした人も少なくないはずです。

 

そんな、意思の弱いダイエット希望者に希望の光となってくれるのが、『バタフライアブス』です。
『バタフライアブス』の最大の特徴は、ただお腹に貼ってスイッチを入れておくだけで腹筋が鍛えられる点。これまでダイエットや筋トレに取り組んで、短期間で挫けてしまった人に、今一度『バタフライアブス』を手にとってほしいのです。
筋トレを始めとするダイエットは、とっても地道で、その効果は始めてすぐには表れにくいもの。そんな経験をしている人からすれば、『バタフライアブス』をただ貼っているだけで、本当に効果があるの?という疑問も生まれるかもしれません。しかし、『バタフライアブス』は、きちんとした科学的な仕組みを取り入れているので、信頼できるトレーニングが可能なのです。
『バタフライアブス』の効果を実現しているのが、EMSという電気刺激で筋肉を動かすメカニズム。EMSは、専用器具のパットなどから筋肉に微弱な電気を送り、自動的に筋肉を動かすことで、通常の筋トレと同じような効果を得られるというもので、プロスポーツの現場でも注目されているのです。

 

 

バタフライアブスを使えば、家事や趣味、他のことをしながらトレーニングが可能

さて、『バタフライアブス』をオススメしたいポイントは、貼るだけ簡単なことにとどまりません。一番嬉しいといっても過言ではないのが、「ながら」トレーニングができることです。
忍耐力や精神力に自信のある人でも、ダイエットや筋トレが長続きするとは限りません。それは仕事や家事で忙しい日々を送っていると、どうしてもダイエットや筋トレに時間を割けない日が出てくるからです。トレーニングが苦にならなくても時間がなければ、トレーニングを続けるのは無理ですよね。
その点、『バタフライアブス』ならお腹に貼って、腹筋を鍛えている状態であっても、他のことができるんです。家事はもちろん、読書やテレビ視聴、ネットサーフィンをしながらも筋トレできるなんて、こんな便利なことがあるでしょうか。
1人でトレーニングに取り組んでいると、単調で退屈に感じてしまう瞬間があります。そんな時も『バタフライアブス』なら、別のことを同時にできるので、飽きっぽい人にもぴったりです。

バタフライアブスは特別なトレーニング機能が充実!!

バタフライアブスは目標に合わせた6つのプログラム、10段階のレベル調整

更に『バタフライアブス』によってもたらされるEMS効果には、もう一つ大きな特徴が。それは、ただ単調に筋肉に電気の刺激を与えるだけでなく、鍛え方に変化をつけるなど、プログラムや段階調整ができること。
鍛え方のプログラムは全部で6つ。ビギナーモードからエクササイズモード、シェイプアップモードなど、求める効果に応じて選べるのがポイント。軽く腹筋を鍛えたい初めての人、本格的にダイエットをしたい人、マッチョになりたくて使い続けている人など、自分の状態と気分に合わせて設定できるのは大きいですね。この他、筋肉への刺激の強さも、レベル1から10まで10段階で調整可能。こちらも弱い方から順番に試して行って、自分に合った強さを探していくのも楽しいかもしれません。
また、『バタフライアブス』はお腹以外の箇所にも使えるようになっています。脇腹や太股、二の腕などの贅肉が気になる人にもおすすめ。『バタフライアブス』のパッドは蝶の形をしていて、二の腕や太股にも貼りやすいのも便利なところ。
身体の様々な部位の筋肉を鍛えれば、全体的に見栄えが良い身体つきになっていくはずです。

 

 

バタフライアブスなら鍛えにくいインナーマッスルにも効果的

『バタフライアブス』によるトレーニングは、正直な所、見た目が楽しそうで、効果のほどを信じられない人もいるかもしれません。しかし、『バタフライアブス』のすごさは、まさにその見えない部分にも潜んでいるのです。
強い負荷をかけ、全身を使うジムでのトレーニングは、瞬発力やスポーツに必要なパワー、体づくりには効果的です。『バタフライアブス』では、効果が及ばないところはいくつもあります。しかし、その一方で、『バタフライアブス』は、最近よく耳にするようになった「インナーマッスル」を鍛えることができ、その効果は通常の筋トレよりも絶大なのです。
インナーマッスルは、身体の奥の方にある筋肉で、身体を安定させるために必須の部位。普通の運動ではあまり力が加わらないため、通常の筋トレではなかなか鍛えることができません。その点、『バタフライアブス』なら、電気の振動で筋肉に刺激を与えて動かすので、インナーマッスルまで難なく鍛えることができます。インナーマッスルも満遍なく鍛えることで、内側から引き締まった身体になっていくのはうれしいですね。

 

ダイエットエステ メンズでもインナーマッスルを鍛えることができますよ。体験談はこちらをチェック!

バタフライアブスの使い方!1回15分の使用で5時間以上空ける

電気の刺激は意外と強い!?
『バタフライアブス』を使う時に注意したいのは、使用時間と回数。本気で痩せたい、鍛えたいと思っている人ほど、長時間、何度も使いたくなる気持ちはわかります。しかし、安全面を考慮して、『バタフライアブス』の使用は1回で15分までとされています。通常の筋トレでも、延々とやり続けることはできないように、本当に筋トレ効果があるからこそ、正しい使い方が良い結果に結びつくのです。

 

器具自体に15分以内の自動時間機能が付いているので安心ですが、使用後に再びスイッチを入れて連続で使いたくなる人もいるかもしれません。とても楽にトレーニングできる『バタフライアブス』だからこそのあるあるですが、筋トレは、簡単に言えば筋繊維を壊して再生している行為なので、無理は禁物です。設定にもよりますが、『バタフライアブス』の1分間での最大振動回数は4200回。同じ部位への連続使用は筋肉へのとても刺激が強い。同じ部位でも使用は、最低でも5時間は空ける必要があります。ちょうど良いのは1日1回でしょうか。もちろん別々の部位に使用すれば、連続でもOKです。

 

使用後の身体のケアでより快適に使いたい
『バタフライアブス』はをよりストレス無く活用するために、取り入れてほしいのが、使用後の軽いストレッチ。ストレッチをしないと、筋肉痛になってしまうことがあるためです。入浴後に軽くマッサージするだけでも、だいぶ筋肉痛を防ぐことができます。『バタフライアブス』使用中は、目には見えませんが活発に筋肉が動いています。そのため使用後は、通常の筋トレをやった後と同じく、乳酸がたまってしまうんですね。

 

 

筋トレやダイエットを地道につづけるのは大変で、挫折してしまう人も多いものです。『バタフライアブス』なら貼っているだけで済み、他のことを同時にやれるので長続きしやすいでしょう。目的に応じてプログラムや強さも選択可能で、インナーマッスルまで鍛えられるなど、実際の筋トレに勝る点も様々にあります。安全のための規定の回数や適度な時間での使用、そして、使用後のストレッチなどで筋肉痛を防ぎながら、気持ちよくスリムでマッチョな身体を目指したいものです。